意外と高く売れる軽自動車

軽自動車は新車価格も安いので、売ってもそれほどの値段にはならないだろうと考えている方がおられるかもしれませんが、実は軽自動車はかなり高く売却できます。軽自動車のリセールバリューは他の車種と比較しても一二を争うくらいに高く、中古車販売店の店頭でも普通車より軽自動車のほうが高値がついているなどということがよくあります。

 

これは単純に軽自動車の中古車人気の高さによるものです。もともと価格帯の低い軽自動車は、維持費が安く燃費も良いためシェアを拡大し続けています。日本の狭い道路事情でも取り回しがしやすく、扱いやすいのも軽自動車の人気の理由のひとつです。

 

その経済性が人気の理由なだけに、より安く軽自動車を手に入れようとする人も多く、中古車市場において軽自動車は引っ張りだこといった状況です。その人気を反映して、軽自動車の中古車査定額もかなり高くなっているのです。

 

しかも、一般的に新車購入時から時間が経つにつれて中古車査定額は激減していきますが、軽自動車に関してはその減少額がかなりゆるやかになっています。多少古くても良い値段がつくため、軽自動車を手放そうという際には、ぜひ一度中古車査定を受けてその価格を確認してみるべきです。